飲食店は昔から3Kと言われているがあえて飲食店の求人に応募する

飲食店で働きたいと思っている理由

飲食店は3K(汚い・きつい・危険)と呼ばれている事は知っています。若い人が飲食店で働かなくなっている事も知っているのですが、飲食店に何を求めて仕事をしているかだと私は考えます。私は、人とのつながりが大好きです。お客様の中にも色々な人がいます。よく話す人もいれば、全く話さない人もいます。五月蠅い人、静かな人など人は十人十色なのだと思っています。これはお客様にも言えることなのです。そのお客様の人間観察ができることが私の働きたいと思っている理由です。

お客様を、どうおもてなしをするかによって楽しみが変わります。

働きたい理由の方で少し話しましたが、お客様を観察することが好きなのが第一の理由です。お客様を観察していればお客様を自然と覚える事になります。お客様の好みによって飲み物やご提供する食べ物も変わります。お客様を覚えてどう対応するかによって働いている時間がとても楽しくなります。私は過去に2年間だけですが経験をしたことがあるので、もう一度お客様を覚えて対応する楽しみを味わいたいと思い求人に応募しました。

飲食店を3Kと思わないで仕事をする方法

飲食店は3Kと言われていますが、働く楽しみを自分で見つける事です。どこにポイントを置いて働くかで楽しみ方は変わります。

カテゴリー: 実際に働く人たち   パーマリンク