営業トークのコツを教えましょう

営業をしていた時の話です。
訪問先で会話をするのは当たり前のことですよね?
ですが、訪問先までの交通手段の話をしたときに確実に2つの内どちらかの表情を見ることが出来ます。営業で訪問した時に言う合言葉見たいなものがありますよね?
例えば、『求人新聞の○●ですー』と言うだけで表情は厳しいものになります。
それ以外の表情なのですが、みなさんはどんな表情を想像されますか?

文字だけで見ると良く見える例は、
・凄いですねぇ~ ・ここまで、大変ではなかったですか? など

悪く見える例
・え?ここまで本当に自転車できたの? ・何の為に自転車を使っているの? など

気を使って頂けるお言葉は、

・お茶でも飲まれますか? など ・それは経費削減になってないよ

お客様から頂くお言葉は多種多様にあります。
その中には、本当に励みになるものもあります。
上記にある「何の為に自転車を使っているの?」は受け取り方によっては悪くとらえることは出来ますが、「なぜあなたは自転車を使わされているの?」と私を心配してくれている言葉にも変わると思います。
坂道や凸凹道、山道など多様にありますので、私自身が体力には自信があるとは言っても上記にある、「それは経費削減にならないよ」この言葉は本当に大正解です。私に体力や自信があったとしても自転車で行動する時間と、電車で行動する時間を考えれば電車の方が料金はかかるが、速くてしかも天候には左右されない所が良いと思います。

営業の仕事は、会社に利益を上げる事ですが、楽しみや醍醐味は人それぞれだと思います。
私の経験では、お客様に気を使って頂ける時、自転車での営業は本当に良かったです。

カテゴリー: 実際に働く人たち   パーマリンク