営業の思い出話をさせてください

何度も何度も登録してもらえるように同じお店に通い『格安の値段で欲しい人材を紹介できます』という、求人紹介サイトを紹介している時の話です。

 

まず最初は、お店の登録から始まるのですが、なかなか登録すらもしてもらえませんでした。私は、なぜ登録すらしてもらえないのか、本当に考えました。上司は、すんなりとしてもらっていたので、同じ方法をしようと思った次の日から行動に移そうとしました。ですが、出来ませんでした。

 

登録してもらうのは、ペットショップなのです。上司は犬を飼っており、そこから話を発展させて上手く登録をしてもらい、後に協力がえられるような話の運び方をしていました。

 

私は、動物を飼ったことがないので出来ないなあ、と諦めていました。

 

その時点で間違っていたのだと、後になって分かりました。

何故かと言うと、私は過去に彼女と同棲している時がありました。

その時に彼女は犬を飼っていたので経験があったのです。私自身が犬を飼ったことがない事は確かですが、自身の過去に犬と生活をしていた時期があったにも関わらずそのことを

完全に忘れていたのでした。

 

こうなった原因は、利己的になっていたからかもしれません。上司に負けたくないという、変なプライドや、俺は誰に頼ることもなくできるのだという変なプライドの為だと後で自己判断しました。

 

その事を思い出すたびに、『素直になることが、私には成長の一番のカギになる』と常に自問自答しています。

 

カテゴリー: 実際の営業の求人   パーマリンク